上映劇場が追加になりました

追加劇場1件です
コンテンツ仕切り線

劇場情報を更新しました

追加劇場8件です
コンテンツ仕切り線

「三国志英傑伝 関羽」劇場衣裳展示

シネ・リーブル神戸では、「三国志英傑伝 関羽」上映を記念して、中国皇帝衣装や、武将の盾・鎧・剣のレプリカを劇場ロビーで展示中!関羽が武器として愛用した「青龍偃月刀」(せいりゅうえんげつとう)のレプリカも展示しております。重さ18キロもあったとされる青龍偃月刀。見れば関羽の豪傑ぶりが伝わって来ます!!ぜひ劇場で、ご確認下さい。
協力・提供:KOBE三国志ガーデン(神戸市新長田)

劇場衣裳展示 シネ・リーブル神戸公式HP
KOBE三国志ガーデン公式HP
コンテンツ仕切り線

「三国志英傑伝 関羽」パネル展示 at KOBE三国志ガーデン

KOBE三国志ガーデンにおいて、「三国志英傑伝 関羽」パネル展を開催中!劇中シーン他、撮影の様子がわかる映像の上映もしております。
また、映画の舞台となった関羽の千里行など、長く奥深い三国志についてわかる展示も実施されています。KOBE三国志ガーデンで三国志について知識を深めれば、より一層映画を楽しめますよ!

開催日時:1/21(土)、22(日)、28(土)、29(日)、2/4(土)、5(日)

パネル展示 at KOBE三国志ガーデン KOBE三国志ガーデン公式HP
コンテンツ仕切り線

SGS(三国志)47」結成!?三国志キャラクターなりきりコンテストレポート

1月12日(木)「三国志キャラクターなりきりコンテスト」が開催されました。
ゲスト審査員には、芸能界一の三国志マニア、やついいちろうさん(エレキコミック)と、歴ドル・小日向えりさん。三国志のコスプレ姿で登場のお2人に、選抜メンバーのうちだれが最も三国志キャラになりきっているか、優勝者を決めていただきました!

出場者は、三国志の人気のキャラクターの孔明や曹操、孫策やレアなキャラクター・ホウ統やスウ、典イなどバラエティーに富んでいて、セクシーなコスプレでの審査員への色仕掛けやそれぞれの決めポーズをコスプレイヤーが決める度、客席からは感嘆の声があがっていました。
優勝者はホウ統のコスプレをしたアスナさんに決定。優勝の決め手として、やついいちろうさんは「三国志の中でもホウ統は不細工。不細工界の星。そのキャラを選ぶのがいい!」とコメントし、小日向えりさんは「ヒゲがリアル!私はマネージャーにヒゲをつけるのは止められました。三国志への愛が伝わってきます。今回の関羽とは蜀つながりのコスプレですし。」とコメント。また、二人共三国志ファンということで、それぞれの熱い思いを語り、どちらがより三国志ファンかを争う一幕も。三国志の武将の気分を味わえる一日となりました。

【お2人のコメント】
■エレキコミック・やついいちろうさん(37) 「コスプレはいきなりクオリティーが高くて驚きました。三国志は人生の全部が入っていると思うんです。毎日漫画や小説を読んでいますが、常に発見がある。三国志に学んだことは、女に気を付けるということですかね(笑)この映画は、アクション最高!冒頭の戦いのシーンから、前のめりで観ました!それと、許されない恋という側面から関羽を描くのは、新鮮でした。」

■小日向えりさん(23) 「手作りの方が多くて、三国志愛が伝わりました。三国志は、日本の歴史上の人物にはいないダイナミックさがあって、大胆な逸話が多くて面白い!キャラクターや個性が豊かで、一度ではあきたらないです。この映画を観て、とてもリアルだと感じました。こんなに人間臭い関羽を見たことがなかったので、今までの関羽像を打ち砕かれました。」

コンテンツ仕切り線
123